若くても突然の死はやってくる。終活サービスは高齢者だけのものじゃない

Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
Pocket

Arime
 
アリメ,終活,認知,若者,高齢者,シニア,ラストメッセージ,若年層,認識,突然,死,事故死,親友,友達,家族,両親
 
ちょっと前のデータになりますが、2013年9月頃に実施されたSBIホールディングスさんのデータによると、高齢者60歳以上の約76%が「終活」というキーワードを認知しているとの数値が発表されていましたが、若年の認知度はどれくらいなのでしょうか!?

各メディア関係が“シニア”の観点で終活サービスを取り上げることが多く、「突然の死」というものがあたかも高齢者に多く発生するような感じになってしまってますが、突然の死は年齢に関係なく、若年層の方々にも発生しうるということ。。

そんな突然の死に備えて、終活サービスの存在を捉えたいと思っていますが、「終活=高齢者」の認識がより濃くなって行くのでしょうか?

確かに私自身も若い頃は、「死」をあまりイメージせずに生きて来ましたので、若い方がイメージし難いのは理解できますが、当時の社会情勢と現在の社会情勢は大きくことなり、数十年前のニュース番組で「終活」というキーワードを目にすることはありませんでしたが、現代は毎日のように「終活」というキーワードを目にする時代。。

キーワードの露出機会が多い分、若年層の方々が認知する機会も比例して増加している訳ですが、実際どれくらいの若者が認知しているのでしょうか…!?

突然の、その時のために、大切な方々へのメッセージをアリメに託してみてはいかがですか…!?

 
 

■ アリメオフィシャルサイト
http://arime.info/

■ Twitterアリメオフィシャルサイト
https://twitter.com/ArimeAd

■ Facebookアリメオフィシャルサイト
https://www.facebook.com/arime.info

 
 
 

無料ユーザー登録は、こちらよりより行っていただけます。

 
 
 

アリメオフィシャルサイトは↓↓↓をクリック

Arime

 

★★★ ポチっとご協力お願いします ★★★

 

Arime Footer Image

 
 
 
 
 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
Pocket

Comments are closed.