「介護」が企業経営にも深刻な影響を及ぼす可能性

Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
Pocket

介護,見守り,企業,リスク,高齢者,両親,親,田舎,会社,就業時間,経営,アリメ,終活サービス,安否確認,災害,リスクアセスメント,福利厚生
 

昨日のネットニュースでも報道されていましたが、読売新聞社が全国の企業経営者を対象に行ったアンケートによると「将来的な経営に“介護”が与える影響があると思いますか?」との問いに91%もの経営者が「影響ある」と回答しています。

これは、高齢者のご両親が身内にいる社員が就業時間中に介護を理由とした一時退社や早期退社など、従来の9-17就業という概念が崩れてくることを想定しています。

一部の企業ではフレックスタイム制などを導入し、小幅な調整ながらプライベートな事象へ対応できる制度を導入している企業もありますが、介護となるとフレックスタイム制度の対象時間幅を広げないと対応は難しいかもしれません。

今後は在宅勤務など、働き方にも選択幅を広げ優秀な社員が長く働ける環境整備が必要になってきますね。

アリメでは、企業の福利厚生として見守り機能を有した終活サービスを提供しておりますので、この問題にもいち早く対応いただけます。

 
 

■ アリメオフィシャルサイト
http://arime.info/

■ Twitterアリメオフィシャルサイト
https://twitter.com/ArimeAd

■ Facebookアリメオフィシャルサイト
https://www.facebook.com/arime.info

 
 
 

無料ユーザー登録は、こちらより行っていただけます。

 
 
 

アリメオフィシャルサイトは↓↓↓をクリック

Arime

 

★★★ ポチっとご協力お願いします ★★★

 

Arime Footer Image

 
 
 
 
 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
Pocket

Comments are closed.