要介護認定者以外の健常者を見守ることも重要

Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
Pocket

アリメ,Arime,介護,見守り,家電,高齢者,お一人さま,リビングウィル,孤独死,賃貸,自宅,安否確認,要介護,認定,健常者
 

高齢者を介護する現場では、法的規制や従事者不足により負のスパイラル減少が発生しており、介護施設内のベットには空があるのに介護が必要な方を受け入れることができないと、なんとも不条理な状態になっています。

この問題点をクリアーするには、介護に関する法規制が及ばないマーケットやサービスでの収益をあげること。

そして、あがった収益をまずは介護従事者に還元し、労力に見合った対価を支払うことにより第一段階の問題点はクリアー可能なのではないでしょうか!?

法規制が及ばないマーケットとは、「お一人さまの健常者」を居宅のまま見守ることではどうでしょうか?

要介護認定されていなければ一般のサービスと同じように自由に価格設定ができ、市場原理に基づきサービス品質のよい事業者に人気が集まるという単純なこと。

何もせずに拱いているより、何かできそうなことがあればチャレンジして改善を図るアクションが必要なのです。

アリメでは、高齢者がテクノロジーを意識しなくても自然と見守られる環境構築を進めており、介護事業者様の突破口になる得るサービスです。

 
 

■ アリメオフィシャルサイト
http://arime.info/

■ Twitterアリメオフィシャルサイト
https://twitter.com/ArimeAd

■ Facebookアリメオフィシャルサイト
https://www.facebook.com/arime.info

 
 
 

無料ユーザー登録は、こちらより行っていただけます。

 
 
 

アリメオフィシャルサイトは↓↓↓をクリック

Arime

 

★★★ ポチっとご協力お願いします ★★★

 

Arime Footer Image

 
 
 
 
 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
Pocket

Comments are closed.