介護施設の収益が上がれば離職率も低下する

Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
Pocket

Arime,アリメ,見守り,介護,施設,離職率,政府,方針,高齢者,孤独死,お一人さま,シニア,家電,コミュニケーション,ロボット,通知,駆け付け
 

終活サービスのアリメでは、家電やコミュニケーションロボットを利用した高齢者の見守りインフラ環境構築を推進しており、パソコンや情報通信機器を使いこなせない高齢者でも安心して最先端のICT技術を利用し、安全に生活していただけることを望んでいます。

また、政府方針として「介護事業の離職率ゼロ」という方針も、アリメの見守り環境を個宅に導入することにより、精度の高い安否情報が取得できるため既存介護施設様などの商圏拡大を図ることができ、合わせて売上が向上することにより従業員に支払われる給与レベルも向上していくと考えています。

 
Arime,アリメ,見守り,介護,施設,離職率,政府,方針,高齢者,孤独死,お一人さま,シニア,家電,コミュニケーション,ロボット,通知,駆け付け
 

既存介護施設では収容人員数の制限があるため、売上を伸ばそうにも物理的な制約があるため、重労働の割には収益が低いといった問題を抱えています。

アリメではこの問題点を少しでも解決できる策として、お一人さま高齢者の個宅に見守り環境の導入を推進し、何か異常が察知されれば担当する介護施設のスタッフが駆け付けることができます。
自社施設内だけではカバーできない高齢者を駆け付けることで介助が可能となります。

アリメでは今後もICT技術を活用し、高齢者の身の危険をいち早く察知し命が救える環境の構築を進めて参ります。

 
 

■ アリメオフィシャルサイト
http://arime.info/

■ Twitterアリメオフィシャルサイト
https://twitter.com/ArimeAd

■ Facebookアリメオフィシャルサイト
https://www.facebook.com/arime.info

 
 
 

無料ユーザー登録は、こちらより行っていただけます。

 
 
 

アリメオフィシャルサイトは↓↓↓をクリック

Arime

 

★★★ ポチっとご協力お願いします ★★★

 

Arime Footer Image

 
 
 
 
 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
Pocket

Comments are closed.