近い将来は、介護施設の奪い合いが起こると懸念されています

Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
Pocket

Arime
 
arime,アリメ,見守り,終活サービス,介護,施設,不足,お一人さま,孤独死,高齢者,家族,両親
 
都心における幼稚園等の施設数は、行政が思い描くように拡大できず待機児童数の減少も微々たるものですが、高齢者向けの介護施設についても同じような現象が近い将来発生することが識者間では懸念されています。

子供と違い、大人の高齢者ではその施設に入居した以降は人生最後の日を迎えるまでお世話になる場所となる訳ですが、期間が長い分当然ながら費用も相応に発生します。

施設不足によって入居できないケースや入居するための費用を持ちえない場合なども出てくると思いますが、施設不足については器だけの問題ではなく、高齢者を介護するスタッフの確保もかなり厳しい現状です。

もし、自分が施設に入ることができなければ自宅で生活することになりますが、日々の体調変化などを誰かに確認してもらうことができませんね。

そんな事も考えていくと、ご自宅への見守り機器やサービスの導入を早期に行っておけば、万が一の場合でも見守りサービスの受託会社が駆けつけてくれ、急場をしのぐこともできますね。

老後人生を安心して過ごしていただくためにも、アリメではIT技術を駆使した総合見守りサービスを提供して参りますので、是非ともご利用くださいね!!

 
 

■ アリメオフィシャルサイト
http://arime.info/

■ Twitterアリメオフィシャルサイト
https://twitter.com/ArimeAd

■ Facebookアリメオフィシャルサイト
https://www.facebook.com/arime.info

 
 
 

無料ユーザー登録は、こちらよりより行っていただけます。

 
 
 

アリメオフィシャルサイトは↓↓↓をクリック

Arime

 

★★★ ポチっとご協力お願いします ★★★

 

Arime Footer Image

 
 
 
 
 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
Pocket

Comments are closed.