死後のデジタル遺産となるSNSを放置すると…

Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
Pocket

アリメ,終活サービス,ラストメッセージ,SNS,死後,アカウント,削除,デジタル遺産,ブログ,訃報
 
自分の死後に生前使っていたSNSやブログ、フリーメールアドレスのアカウントを“放置すればいいじゃん!!”って考えている方は多いと思いますが、セキュリティというものは守る側と破る側での攻防戦が常に続いており、いたちごっこが続くものです。

現在でも、時々SNSアカウントの乗っ取りがニュースで流れたりしますが、ご自分が亡くなった後にアカウントが乗っ取られてしまってもアカウント権限を知っている自分が死んでしまっていればパスワードの変更なども行えなくなり、不正にアカウントを入手した他人が自由に投稿やメール送信などを行える状況になりますね。

死後にSNSやブログを遺しておきたい場合は、終活サービスを利用するか、アカウントを消滅させる場合でも終活サービスのデジタル遺産削除サービスなどを利用されると安心できるのではないでしょうか?

デジタルデータのセキュリティは、常に管理が必要な生きた情報です。不用意に放置せず、生前にちゃんとデジタル遺産の管理方法を手配しておきましょうね!

 
 

■ アリメオフィシャルサイト
http://arime.info/

■ Twitterアリメオフィシャルサイト
https://twitter.com/ArimeAd

■ Facebookアリメオフィシャルサイト
https://www.facebook.com/arime.info

 
 
 

無料ユーザー登録は、こちらよりより行っていただけます。

 
 
 

アリメオフィシャルサイトは↓↓↓をクリック

Arime

 

★★★ ポチっとご協力お願いします ★★★

 

Arime Footer Image

 
 
 
 
 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
Pocket

Comments are closed.